■賃貸でも分譲住宅同様のレベル
都市機構や住宅供給公社等の一般型公共賃貸住宅。都民住宅・特優賃等の住宅は、『賃貸でも分譲住宅同様の設備・仕様で造る』が基本です。広さと快適さを追求したプランニングは、時代の最先端技術を導入し、今、現在でも最高水準のレベルと人気を維持しています。耐震性や住宅の品質、環境に優れ、賃貸住宅でも分譲感覚の住まいを望むなら、やはり、公共賃貸住宅がNO.1です。










  都市機構や住宅供給公社等の公共住宅では、築年数の古い住宅でも、バス・トイレ・インターネット・BS・追焚等が完備されています。また、耐震適合確認や耐震改修が済んでいる住宅です。  
  エレベーターは昭和建設物件の場合、5階建までの中層住宅には殆んど設置されておりません。平成以降の物件では4〜5階建の住宅は一部を除き大半の住宅で設置されています。   
     

 
 
     
     
     
 
●住宅情報・TOP ●ライブラリー(賃貸住宅情報) ●サイトマップ ●携帯・スマートフォンサイト
 
     
(株)住宅情報コールセンター 〒151−0053  東京都渋谷区代々木2-23-1 ニューステイトメナー9階  電話03-3379-3951