■入居のコツはリアルタイムの空室速報。空家が出たら先に入居予約。後日内覧.。
先着順速報・携帯メール配信サービスは、業界NO1の実績と、公共住宅に関する情報・代行センターとして28年の実績を持つ当社が独自に開発し運営する専売特許ともいえるシステムで、公共機関や他社では出来ない全国唯一のサービスです。UR都市機構や住宅供給公社等の一般型公共住宅や、都民住宅・特優賃・特公賃・パートナーハウジング・ウィズ・高優賃等の公共賃貸住宅など、あらゆる公共住宅に対応しています。公共住宅の募集では空家が出ても募集当日に短時間で埋まってしまう住宅が多いため、当システムでは、当コールセンターと調査会社がお客様に代わり空家情報を終日調査。お客様のご希望エリアや住宅の空家情報と空き予定情報等を携帯やPCメールなどで6ヶ月間に渡りリアルタイムで配信速報致します。お客様は気に入った住宅が見つかるまで、何回入居予約(仮押さえ)して、何回内覧して、何回断ってもOKという大変便利なシステムです。

●空きが出たら電話やネットで簡単入居予約。
当センターのお客様の場合、一般公募や空き予定などで募集が出た時には電話やネット等で先に入居予約をして一早くお部屋を確保し、後日内覧、内覧後何回でも辞退可。のパターンでどのお客様も効率よく希望住宅にご入居されています。しかし、公共住宅の場合、広告や宣伝・キャンペーン・委託販売・不動産の斡旋・仲介・フリーレント・キャッシュバック等で税金となる経費を支払って募集されてる物件は一般公募で募集しても入居者が見つからなかった物件や家賃が高額などの低人気物件が大半であると言う事も知っておかなければなりません。都市機構のUR賃貸住宅でも低価格帯の住宅や多くの人気物件は経費を掛けない一般公募が優先になっており、広告や不動産仲介等で経費を掛けて募集されている物件は一定期間が経過しても入居者が見つからなかった高額物件や郊外物件等が多いのです。また、都民住宅・特優賃・JKK賃貸などの多くの公共住宅では、宅建業者の斡旋・仲介経由の場合は物件や対象住戸が限定されているだけではなく、空家が出ても先に入居予約ができず、先に内覧をしてからしか入居予約ができない規則になっているため、一般公募よりも不利になり入居申込が大幅に遅くなってしまうのです。募集当日に短時間で無くなってしまう事の多い都民住宅・特優賃・JKK貸等の人気物件や割安物件に入居する事は殆んど不可能なのです。当システムではトミンハイムやコーシャハイム等の人気物件も終日調査、誰よりも早く一般公募の募集や空き予定情報を配信速報いたしますので安心です。当システムでは複数物件や複数エリアなど広いエリアで多数の公共機関の住宅を同時に希望する事もできるため、希望条件によっては毎日多数の空家情報が届くお客様も多いのです。また、行政書士監査による抽選申込代行も併用してご希望できます。
●的確で充実した電話相談窓口が好評です
国や地方公共団体、独立行政法人等の公共機関は、公平の原則があるため、特定のお客様だけにサービスをしたり、入居確率などのアドバイスをする事は出来ません。抽選や先着順募集の場合でも、競争率の高い人気物件を勧める事は入居できなかった場合の苦情やトラブルの原因になるため、もちろん一切出来ません。事務的な応対もいたし方ないといえましょう。また、どの公共機関も長期間空家となっている住宅を埋める事が優先課題となっているため、広告や宣伝活動だけでなく、窓口等でも、結局その時に空いていた高額な住宅や希望に沿わない住宅を勧められるケースも多いのです。
現在の公共住宅市場では、従来からある国や地方公共団体等の一般公共住宅や公営住宅。家賃補助付や子育て・高齢者用の住宅など、各公共機関の仕組みや目的が多様化し変化しているため、一般個人が制度や役割の異なる様々な種類の公共住宅を把握し、長期間に渡って誰よりも早く公共住宅の空家情報を入手する事は至難の業です。当センターの電話相談窓口は、そんな皆さまのご要望にお応えして、公共住宅に関する情報だけでなく、あらゆるご相談やニーズにも対応しています。『住宅の空家情報は?』『申込資格は?』『どこが空きやすい入りやすい?』『住宅ごとの入居難易度は?』『入居時に必要な書類は?』『お得物件や割安物件の入居方法は?』などはもちろん、公営住宅や高齢者用賃貸住宅に関するご質問まで、毎日、数多くのご相談が寄せられています。お客様の立場に立っての的確で具体的なアドバイスは、28年の実績とbPの実績を持つ公共住宅専門の民間情報センターだからこそ出来ると好評で、早期入居を希望されるお客様方の心強いアドバイザーとなっています。





(株)住宅情報コールセンター 〒151−0053  東京都渋谷区代々木2-23-1 ニューステイトメナー9階